悠莉さんの生きた証

愚痴などつらつら書きます。

昨日の出来事

昨日は夕方から出掛けましたよ

 

妹ちゃんが習い事でこの時期になると本番なので大忙しで

メイクをしなきゃいけないので私がメイクをしてあげてます

 

昨日と一昨日は二日連続で出演だったので

二日続けて起こされメイクをしてあげたのですよ。

 

私がやっと眠りについてしばらくした頃に(^_^;

 

そして昨日出演するのが私の家から割と近いところだったので見に行く約束をしてたので

メイクをしてあげてから

お風呂に入り

準備をして

いざ出発。

 

あ、ちなみに母様と一緒に行きましたよ

 

すると人混みすぎて私は脳内パニックww

 

そこから1時間くらい待って妹ちゃんの出番になってiPhoneでムービーを撮り

帰宅途中でラーメン屋さんに寄り母様と一緒に帰って来ましたよ

 

 

そしたら妹ちゃんの習い事の人達に偶然会い

 

その人に母様は人混みが無理な話などペラペラ話だしたの

 

お母さんと子供さんが一緒だったの

 

そのお母さんのお母さんつまりおばあちゃんと私のお母さんが友達で

ってつまりその家族みんなと私の家族は知り合いなのだけど

 

そのおばあちゃんにも母様は私の病気のことを話しちゃっててさ

 

だからその場で話しちゃったらしいんだけど

 

私は誰にも話して欲しくなかったのにさ

 

さらに話されたからもう私は怒ってて

 

話して欲しくなかったって前にも言ったのに

 

昨日も話すしで

 

機嫌悪く帰ってきたら

 

妹ちゃんはすでに家に居て

 

帰ってきた瞬間に

 

妹ちゃんが

 

お姉ちゃんのハムちゃん臭い

 

って言われてさ

 

さらに機嫌が悪くなり

 

私は手に持ってたリモコンをぶん投げたわけよ。

 

んでみんなしーんとして

 

母様がなんで機嫌悪いのって言ってきたんだけと

話したくない時はそう言ってって言われてたから

 

私機嫌悪いから話しかけないで

話したくないからって言ったのに

 

なんで

ちゃんと話すって約束でしょって言い出して

 

思ってたこと話してたら涙止まらなくなって

 

 

何を言ったかというと

 

まず妹ちゃんは私の病気のことも知ってるのにも関わらず

私は眠くても起こされメイクをしてあげてたこと。

そしてだるくていろいろしんどくてハムちゃんの小屋の掃除は3日に1回から1週間に1回くらいにしてたの知ってるにも関わらず言ってきたこと。

ハムちゃんの世話はちゃんとしてるけど

私がダメな人間だと否定された気持ちになったこと。

人混みが無理なの知ってるのに妹が来て欲しいと言うから頑張って行ったのにそんなことを言われたこと。

 

それらを話してたら涙が止まらなくなって号泣しまくり。

 

それなのに妹はテレビを見て爆笑している。

 

すべてが嫌になって

 

昨日から絶賛不調なのです。

 

 

 そんな感じでした。