悠莉さんの生きた証

愚痴などつらつら書きます。

過去の自分そして私は価値のない人間

なんとなくずっとYouTube見ててさ

映像は見ないでラジオ的な感じでさ

それでいろんなやつ見てたんだけど

うつ病とかなんかそういうやつ見てて

 

そしたら性的被害を受けたって人の話が出てきて

 

見たくないけど見入っちゃって

昔のこと思い出しちゃったんだよね

 

 

そしてね

こないだ久々に会う友達が居てその子が半年前くらいから彼氏が居たんだけど

 

それでそういう話になってさ

 

 

その友達も聞いた話らしいけど

 

初めてを本当に好きな人に捧げなかった人は自分を安売りしてしまう傾向があるらしいんだよねって言ってて

 

その言葉を思い出してさらにむなしい気持ちに(^_^;

 

 

 

ここから先はえぐい話だから見たくない人は見ないで

否定するなら見ないで

自分が1番わかってるから

 

 

 

まぁ私が経験したのは中2か中3だったんだけど

 

小学生の時に何度も痴漢やら変質者に会ってて何度かガチで危ない目にあったことあるからさ

 

その時無理矢理されてたかもしれないけど

 

 

多分中3の時。

 

 

私は受験だったし勉強大変だったんだけど

 

なんせ家が荒れに荒れまくってたから

 

居場所がないどころの話じゃなくて

 

家に居たくないけど私が守らなきゃだって思ってたし

 

寝るときも神経すり減らしてたから本当にしんどくて

 

その時も何度か死のうと思ってたんだけど

 

首締めたり切ったり

 

自殺する夢も何度も見たし

 

 

家族全員殺して私が殺したって遺書残して自分も死のうとずっと考えてたけど

 

妹を殺したくなかった。

 

 

母は別にどっちでも良かった。

 

でも殺したかった。

 

そして一番は父親

 

父親は頭の中で何度殺したかわからない。

 

 

そんでねそんな時私はガラケーだったんだけど

 

SNSで知り合った人が居てその人が私に好意を持ってくれてて

私はその人と会うことになって

そしてお茶してからホテルに連れてかれそのまま。

 

まぁぶっちゃけどうでも良かったんだよね。

 

 

私はさ初めてをそんな人でってことはどうでもいい。

 

ただ両親に反抗出来なかった唯一の反抗。

 

私はこんなやつに抱かれた。

 

体が汚れた。

 

あんたらのせいでって思ってた。

 

 

まぁその人はめんどいから1回で着拒したけど。

 

んで今度は高校生の時

 

両親が離婚して母についていったけど喧嘩が増えて

高校生になったら私の誕生日をお祝いしてくれなくなった。

 

毎年ケーキとプレゼントくれてたのに。

 

それでさらにむかついて

 

 

またまたSNSで知り合った人と今度はカラオケで。

 

そしてもう1人とも会ってお金もらった。

 

つまりは援交ね。

 

 

その後も何度か援交してたんだ。

 

 

高校中退した年にもしてたかな。

 

 

今度は行為をしないでお金をくれる人が居たから何度かそういう人を見つけて。

 

 

しかもね

 

その当時の友達と2人で援交してた。

 

 

お互いが一緒に行ける時に相手と待ち合わせして片方は近くのカラオケとかで待機。

 

何かあったら困るから。

 

 

それを何度かした。

 

 

つまりさ

 

私の体は最初から汚れてんの(笑)

 

 

だからさもうどうでもいいんだよね。

 

 

 

べつにさ私は行為は好きじゃないってかむしろ大嫌い

気持ちよくもないし

吐き気がする

 

 

けどそれで金が貰えるならって思う。

 

 

つい最近もしようかと思って約束取りつけたけど結果行かなかった

 

 

まぁ一応まだ繋がってるからしようと思えばできるけど。

 

 

そんなわけで私は生きる価値のない人間なんですよ

 

私は本当に死ねばいい人間なの

 

 

 

んじゃ。

 

ばいのん